追記

miyamiyagiひとり語り

www.heedy.com

Auto | Computing | Food | Health | Living | Media | Memo | Mobile | Money | Music | Net | Nippon | People | Sports

平成30年04月22日 日曜日 [長年日記]

[Sports] 本日の試合結果

キースとスティーブの三遊間。ベースコーチはデーブ・イザワ。 (クリックで拡大)

打 数安 打打 点得 点盗 塁四 球三 振失 策
 4  1  0  0  0  0  0  1

2018年春シーズン3試合目はVA州Falls Church Marshall HSスタジアムで11AMプレイボール。

強豪イザワ軍相手に先発ビルは案の定炎上。ポンセイニング x2を含む6回10失点。ブルースも7回の内野陣連続エラーが祟り7失点。計17失点。愚。

17点も取られればもうどうしようもない。WVの打撃の神様による右中間真っ二つのエクセレントなヒットや、キースの2試合連続3ランホーマーも意味なし芳一。9回ファイナル17対4。負けストリークは続く。愚。


平成30年04月15日 日曜日 [長年日記]

[Sports] 本日の試合結果

キース本塁打後のフォロスルーの図 (クリックで拡大)

打 数安 打二塁打打 点得 点盗 塁四 球三 振失 策
 2  1  1  0  0  0  0  0  0

2018年春シーズン2試合目。球場はVA州ViennaのWaters Fieldスタジアム。プレイボールは8AMだ。

先週に引き続き先発はエースの左腕ブルース。5回を投げるが先週に輪をかけての大乱調。ポンセイニングを含む失点は8点。一塁手のWVの打撃の神様によるアンビリーバボなダイビングキャッチも関係ない。2番手ビルも4失点。愚。

打線は画像のキースによる本塁打や、WVの打撃の神様による美しい流し打ちのレフト線ダウンザライン二塁打などで応戦するが、12点差は縮まらず。合計4得点。9回終了のファイナルスコアは4対12。今年も負けストリークで開幕の春シーズンなのである。愚。


平成30年04月08日 日曜日 [長年日記]

[Sports] 本日の試合結果

帰ってきたスティーブさん (クリックで拡大)

打 数安 打二塁打打 点得 点盗 塁四 球三 振失 策
 3  1  1  0  1  0  1  0  0

2018年春シーズン開幕だ。初戦は遥か彼方のVA州Mt Vernon HSスタジアムにて2PMプレイボール。

今日の先発はエースの左腕ブルース。一塁手のWVの打撃の神様によるファンタスチックなディフェンスも手伝い初回を無失点で乗り切るが、2回に炎上。マルチ四球にマルチ安打を献上し3失点。4回投げたブルースの合計失点は4点。続くビルもマルチ四球にマルチ死球、マルチ安打と次々献上。しかしWV の打撃の神様による再びのファンタスチックなディフェンスで5回2失点。

打線の方はスプリングトレーニングを完璧に仕上げてきたWVの打撃の神様による右中間真っ二つの二塁打などの活躍も虚しくわずか3得点。9回終了のファイナルスコアは6対3。2018年も相変わらずの黒星スタートなのであった。愚。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

旧55 [球春到来ですね! もしやサードはスティーブン師匠ですか?]

miyagi [旧55さん: 5-6年ぶりにスティーブ帰ってきました。62歳やそうです。全然変わってません。(コメント表示オンにし..]


平成29年10月29日 日曜日 [長年日記]

[Sports] 本日の試合結果

ジョン空振りの図 (クリックで拡大)

打 数安 打打 点得 点盗 塁四 球三 振失 策
 2  1  0  0  0  1  0  0

2017年秋シーズンプレイオフ初戦。雨降り注ぐVA州ChantillyのChantilly HSスタジアムで2PMプレイボールだ。

WVの打撃の神様による一塁でのファインプレーも手伝い、先発のビルが初回を無失点に乗り切る。しかし2回に2失点。その後5回にノーアウト一二塁のピンチで降板。続くブルースがこれを抑えられず、結局のポンセイニング。ビル4失点。ブルース2失点。愚。

打線はユニフォームも着ず年齢も怪しい時速85マイルを放る相手ピッチャーに苦しめられ、我がチームは空振り三振の大量生産。結局85マイルの速球を打ち返せたのはWVの打撃の神様を含め数名で得点わずかの3点。9回終えてのファイナルスコアは3対6。あっという間にプレイオフ初戦敗退を喫したのであった。愚。

来週、再来週にメイクアップ試合の可能性あり。


平成29年10月22日 日曜日 [長年日記]

[Sports] 本日の試合結果

トラビス内野ゴロの図 (クリックで拡大)

打 数安 打打 点得 点盗 塁四 球三 振失 策
 4  1  0  1  0  0  0  0

2017年秋シーズン公式戦最終戦となる7試合目はVA州ChantillyなつかしのPoplar Treeスタジアムにて11AMプレイボール。

1回無失点で先週に引き続き好調かと思われた先発のビルが2回から炎上開始。3回には3失点後にありえないスリーランホーマーを献上し、前代未聞のポンセイニング6失点。その後も5回に1アウトも取れず3失点後ランナー二、三塁の場面でブルースにバトンタッチ。満塁策を選ぶが結局被安打でさらなるポンセイニング。計ビル12失点。ブルース4回+の4失点。合計16失点。愚。

打線は強打を連発するも相手ディフェンスのシフトに苦しめられたWVの打撃の神様による活躍も虚しく8得点止まり。9回終了のファイナルスコアは16対8。ダブルスコア負けを食らう最終戦なのであった。愚。

来週からプレイオフ開始。


平成29年10月15日 日曜日 [長年日記]

[Sports] 本日の試合結果

ジョン適時打の図 (クリックで拡大)

打 数安 打打 点得 点盗 塁四 球三 振失 策
 4  0  0  0  0  0  0  1

またもや米国連邦政府による天候操作のため先週の試合は中止。2017年秋シーズン6試合目は再びVA州ChantillyのChantilly HSスタジアムで2PMプレイボールだ。

2週間の休みのせいか先発のビル、リリーフのブルースともに今日は絶好調。WVの打撃の神様によるスペクタキュラーなディフェンスも手伝い、二人で5回、4回を投げてそれぞれ4失点、2失点の計6失点。

また、打線の方も絶好調。つま先骨折でDL入りし復帰した画像のジョンのマルチヒットや、右ハムストリング再負傷ながらWVの打線の神様によるスペクタキュラーなフィルダーズチョイスなどでなんと14得点。9回を消化してのファイナルスコアは6対14。2017年秋シーズンVA6軍初勝利を挙げたのであった。万歳。


平成29年10月01日 日曜日 [長年日記]

[Sports] 本日の試合結果

JB内野フライの図 (クリックで拡大)

打 数安 打打 点得 点盗 塁四 球三 振失 策
 4  1  0  0  1  0  2  0

2017年秋シーズン5試合目、VA州ChantillyのChantilly HSスタジアムにて11AMプレイボールだ。

先発のビルは今日はまずまずの立ち上がり。とは言えポンセイニングはしっかりと献上し、4回5失点。リリーフのブルースは5回を投げ、ポンセイニングは免れるがそれでも5失点。

一方打線の方は今日は全く振るわず。盗塁時に右脚ハムストリングを負傷しつつも奮闘したWVの打撃の神様によるアメイジングなライト前安打以外はあまりぱっとせず、得点は計3点。9回フルイニングのファイナルスコアは10対3。連敗ストリーク・キープ・オン・カミングなのである。愚。


平成29年09月24日 日曜日 [長年日記]

[Sports] 本日の試合結果

セス二塁打の図 (クリックで拡大)

打 数安 打打 点得 点盗 塁四 球死 球三 振失 策
 4  1  1  1  0  1  1  1  0

再びVA州Great FallsのNikeスタジアムにて、2017年秋シーズン4試合目は11AMプレイボール。

今週も先発はビルだが、またもやの大乱調。強豪イザワ軍を相手に4回を投げてはポンセイニングを含む二桁安打献上のスラッグフェス8失点。2番手JBもポンセイニング、2イニング4失点。3番手ブルースは1回3失点。合計15失点。愚。

WVの打撃の神様は初回にいきなりの適時クリーンヒットで追随。その後2試合連続になる死球を受け、あわや両サイドベンチクリアの大乱闘状態に。他の打者陣も15失点を追いかけ奮闘するがやはり及ばず。8回時間切れのファイナルスコア10対15。レッツゴー連敗ストリークなのであった。愚。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

旧55 [おー!まだイザワ軍もやってるのですね。 意外に主な面子は変わってないのでしょうか・・]


平成29年09月17日 日曜日 [長年日記]

[Sports] 本日の試合結果

パット空振りの図 (クリックで拡大)

打 数安 打打 点得 点盗 塁四 球死 球三 振失 策
 3  2  1  0  1  1  1  0  0

2017年秋シーズン3試合目はVA州BurkeのLake Braddock HSスタジアムで11AMプレイボールだ。

先週に引き続き先発のビルがポンセイニングを初っ端から連発の4回10失点。愚。リリーフのブルースはまずまずのピッチングで3回3失点。合計13失点。愚。

打線は俊足で相手守備陣をかき回し、本来は猛打賞のはずのWVの打撃の神様への塁審のミス判定などもあり、13失点には及ばずの計7得点。ファイルスコアは7回時間切れで13対7。負けストリークは続くのである。愚。


平成29年09月10日 日曜日 [長年日記]

[Sports] 本日の試合結果

TG選手内野安打の図 (クリックで拡大)

打 数安 打打 点得 点盗 塁四 球三 振失 策
 4  1  1  0  0  0  0  0

先週の試合は合衆国連邦政府が操作したワシントン地域の悪天候のため中止。本日、2017年秋シーズン2試合目だ。VA州Great FallsのNikeスタジアムにて11AMプレイボール。

先発のビルがいきなりの大乱調アンド大炎上。前代未聞の3イニング連続ポンセイニングを献上し、アンビリバボな12失点。さらに追加で計13失点。左中指の手術で長期離脱していた2番手ブルースは、まずまずのピッチングにもかかわらず三塁手マークのマルチ失策などのおかげで3イニング4失点。愚。

17失点を追いかける打線の方は、WVの打撃の神様による初回レフト前への痛烈なラインドライブ適時打などで奮闘するもやはりダメ。7回時間切れのファイナルスコアは10対17。負け試合ストリーク開始なVA6軍なのである。愚。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

旧55 [それにしても、あれから10年経ってもビルやブルースが投げていて、内容も全く変わらないことに感動すら覚えます。]



Auto | Computing | Food | Health | Living | Media | Memo | Mobile | Money | Music | Net | Nippon | People | Sports



Google
 

7/29/2004 より
御閲覧 回
本日: 回
昨日: 回

RSS


heedymiyagiをフォローしましょう
Heedy Miyagi

miyagi@heedy.com
Copyright © Since 1997

Google+