«前の日記(2011年01月03日 月曜日) 最新 次の日記(2011年04月06日 水曜日)» 編集

miyamiyagiひとり語り

www.heedy.com

Auto | Computing | Food | Health | Living | Media | Memo | Mobile | Money | Music | Net | Nippon | People | Sports

2011年02月13日 日曜日 [長年日記]

[Computing][Mobile][Net][Nippon] どこでもジャパニーズエンタメの地デジ化

Baja Freshでおしゃべりクッキング (クリックで拡大)

去年実家のプロバイダを 九州電力のBBIQ から NTT西日本のフレッツ光 に変更後、3年前に設定した Slingbox がポートフォワーディング要再設定のため実はここしばらく見れなくなっていた。そこで今回の帰省時にSlingboxを再びセットアップ。同時に7月のアナログ放送終了に備え、Slingboxにも地デジ化対策を施してきた。

TOSHIBA 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー ワンセグ録画・外付けUSBハードディスク録画対応 D-TR1

東芝
¥ 47,500

今回追加購入したのは 東芝のREGZAチューナー D-TR1]。地デジ/BS/CS/ワンセグのチューナー内蔵の上、アナログ/D3/HDMIの出力端子付き。さらにSDカードスロットやUSB端子につないだメディアに録画もできるスグレモノだ。ゆえにD-TR1で正式サポートされている Buffaloの1.0TB HDD も録画ストレッジ用に購入した。

以下、画像数点。

D-TR1の地味な箱 (クリックで拡大)中身一式 (クリックで拡大)D-TR1リモコン (クリックで拡大)
D-TR1の前面 (クリックで拡大)D-TR1の後面 (クリックで拡大)Buffalo HD-CB1.0TU2 (クリックで拡大)
I-O DATA SB100-120 TVストリーミングシステム「SlingBox」

アイ・オー・データ
(no price)

BUFFALO 外付けハードディスク BuffaloTOOLs添付 1.0TB HD-CB1.0TU2

バッファロー
¥ 12,420

せっかくのD3やHDMI端子だがSlingboxが初期型のClassicというタイプのため、残念ながら赤白黄ピン端子 (RCA) のアナログ出力しか使えない。また、D-TR1のリモコンもSlingbox ClassicのIRリモート (赤外線送信機) では正式にサポートされていない。だが幸い JP1 Remotes というサイトにアップしてあったBinファイルなるものを実家のiMac G5を使ってSlingboxに読み込ませ、遠隔リモコン操作することに成功した。以下、MacでSlingPlayer 1.0.10を使った場合のおおまかな手順。

  1. ダウンロードしたC1156_PL.binを /Applications/SlingPlayer.app/Contents/Slingbox Setup Assistant.app/Contents/Resources/SBAV にコピー。
  2. Slingbox DirectoryからEdit→Configuration→Change Audio/Video Setupと進み、Slingbox Setup Assistantを起動。
  3. 「Composite」を設定し、「Cable Box」を選択。
  4. 「Toshiba」「Other」を選択し、Alternative Codeに「C1156」と入力。
  5. 電源ON/OFFが可能かを確認してSetup Assistantを続行終了。

D-TR1リモコンと全く同じデザインのスキンも提供されているのだが、いろいろと試行錯誤するもMac版SlingPlayerではどうもうまくいかない。だが案ずる事なかれ。Slingboxに接続後リモコンを表示し、「Remote」メニュー内「Custom」メニューで他のすべてのボタン制御が可能だ。以下、互換表。

Custom10Custom11Custom12Custom13Custom14Custom15Custom16
101112dデータ戻るワンタッチリプレイワンタッチスキップ
Custom17Custom18Custom19Custom22Custom23Custom24Custom25
地デジBSCS
Custom27Custom28Custom29
見るナビクイックスタート

古いSlingboxゆえWebのクライアントは不可だが、パソコン上SlingPlayerでの視聴はアナログながらまったくイケている。録画した番組を1.5倍速で見られるのも実にありがたい。難点は番組表などが高画質表示を前提にデザインされているためやや見づらい点と、チューナーが同時に複数作動せず録画中は裏番組が見られない点ぐらいか (録画中にHDD内の録画済みコンテンツを見ることは可)。

パソコンのみならずトップ右画像のようにiPhone用SlingPlayer.appで3G回線でも視聴でき、これまたすべてのボタン操作も可能だ。以下、iPhoneのスクリーンキャプチャ数点。

上沼恵美子のおしゃべりクッキング (クリックで拡大)地デジの準備はお早めにと出ているが、これ地デジ (クリックで拡大)
D-Padで操作中の番組表 (クリックで拡大)見るナビ画面 (クリックで拡大)

時差のせいでこれまで日本時間午前中の番組ぐらいしか視聴不可であったのだが、D-TR1とSlingboxを駆使していかなる番組も録画+1.5倍速で視聴できるようになった。我々超多忙なアスリート用ジャパニーズエンタメ、ここに誕生なのである。万歳。



Auto | Computing | Food | Health | Living | Media | Memo | Mobile | Money | Music | Net | Nippon | People | Sports

«前の日記(2011年01月03日 月曜日) 最新 次の日記(2011年04月06日 水曜日)»

Google
 

7/29/2004 より
御閲覧 回
本日: 回
昨日: 回

RSS


heedymiyagiをフォローしましょう
Heedy Miyagi

miyagi@heedy.com
Copyright © Since 1997

Google+